1862.くっついてりゃ良くなる

降り出した雨は止まない。
妻は今日洗濯をして、午後から出かけるつもりだった。
しかたないよという僕の言葉も、ため息と一緒に流してしまう。
めんどうだな、と思うこともある。
でも何もかも上手く行っていつも笑顔でいられるのも、
嬉しいと思う反面、なんで彼女だけいつもうまくいくんだろうと
妬ましく思うに違いないと思っている。
僕の人生観の中では、ほとんどのことはうまく運んだりしないから。
慰めるのは簡単じゃない。
とくにこんな外にも出られない日には、ケーキなんかの食べ物を
調達してくること自体が難しい。
迂闊に出かけてそんなものを買ってきて、「ご機嫌取り」と見破られても
気持ちはこじれたりする。

ああ今日はなんだか具合が悪いよ。
雨だからかな、体がだるいんだ。

ちょっと嘘をついた。
「…風邪じゃないの?
お薬飲んだ方がいいんじゃない?」
感心を持たせるのが大事。

大丈夫、ほら、昨日ちょっと遠くに歩いただろう?
それの疲れが取れないだけ。
熱っぽさや病気のだるさとは違うんだ。
ちょっと膝枕でもしてくれれば楽になるよ。

「膝枕関係ないでしょう?」

あるよ。
気持ちの問題だからさ。
くっついてれば楽になったりするもんだよ。

by trash-s | 2012-04-30 00:55 | ある日の出来事