人気ブログランキング |

1965.この世は誰かを傷つけるように出来ている

世界よりも大事なものがあるかと言う人がいるが
僕は違う。

世界がなくなればあなたも意味がなくなるんだよ、と言う人がいるが
僕は違う。

世界なんかより、僕は僕が大事だし、
僕が大事にしたい物や人の方が大事だ。

それがたとえ世界の終わりが来ても、だ。

僕の大事なものがなくなってしまった世界なんて
そんな世界はいらない。
そんな世界は意味が無い。
誰かのために存在する世界なんて僕はいらない。

僕の世界と誰かの世界がぶつかれば戦争が起こる。
そんな戦争に世の中は満ちあふれてる。
妥協は許されない。
僕は誰かと誰かの世界を叩き潰さなきゃいけない。
そうしないと自分が殺されるからだ。
憎み、苦しみ、僕は拳を振り上げ、殴る。

誰かと相容れないことはその時の僕の罪だ。
誰かを殴り、皮が破れて骨があらわになった拳の傷は
僕に課せられた罰だ。
正しいことなど何もない。
この世は誰かを傷つけるように出来ている。

by trash-s | 2012-08-10 23:51 | 形而上のセカイ