人気ブログランキング |

1967.間違い探し

ふりかえるほどには道を歩いて来たつもりだ。
まだたくさんのことを覚えていられるほどの
長過ぎもしない道に、僕は立っている。
振り返ることは後悔だ。
後悔のない道を誰もが望んでるけど、
歩いて来てしまったものは仕方ない。
歩いた後に道があるのは仕方ない。
それを見るなと言われても、なんとなく
見てしまうことだってあるんだよ。
そしてその時今まで気づかなかったことに
気づいてしまったりするんだよ。

友達と笑いあったこと
初めて人を好きになったこと
雨上がりの雲から見えた青空
電車の窓から見えた遠い景色
全部全部当たり前と思ってたことが
全部全部素晴らしい何かだったってこと

それでも僕は迷っている。
この道が正しかったかっていうことを。
僕のいる場所が、今どうしても理解出来ないって思う。
雨降りの駅のターミナル
どうしてこんなに苦しいんだって思ってる。
あの素晴らしい日々のどこに間違いがあったのか探してる。

by trash-s | 2012-08-12 23:32 | 形而上のセカイ