人気ブログランキング |

2103.雅人くんのスクーター

雅人くんは女の子が好んで乗るようなスクーターに乗っていた。
180センチちょっとも背丈があって僕よりも5センチ以上高い。
僕はK-1選手を思い起こさせる彼のたくましい顔を見上げながら
どうしてそんな小さいバイクに乗るんだい?と笑いながら聞いた。
短く整えられた頭髪は金色で今でいうならエグザイルの中で
華麗に踊っているような風貌だった。
「人から譲ってもらったんだよ」
怒りもせず、また笑いもせずに答える。
ふうんと答えながら僕はそんな彼を好ましく思っている。

傷ひとつないヘルメットで金色を覆い隠し、
まるで壊れないように気をつけているかのごとくゆっくりとスクーターにまたがる。
その後ろ姿は恋人と帰る人のように優しい。
「じゃあな」
またね。

by trash-s | 2016-01-10 19:11 | 雅人くん