人気ブログランキング |

2166.8ヶ月ぶり

8ヶ月ぶりに帰ってきたアパートは、無用心にも窓の鍵が開けっ放しだった。
見るからに貧乏そうな風体のアパートには空き巣も入らなかったらしい。
もっとも僕の部屋は、外から覗いてみても大して物もなく、
3分もあれば全ての引き出しを開けられるくらいのもので、
空き巣としても、時間の無駄と思っただけかもしれない。

8月の頭から、写真を撮るために島に渡っていた。
その頃には彼女もここに住んでいたが、今はもういない。
去年の10月頃に出ていくというメールを受け取った。
窓が開いていたのはもしかして彼女のせいかもしれないが、
そのことを責められるほど僕はいい同居人ではない。

僕は荷物を置き、畳の上に座った。
その畳の上にひとひらの桜の花びらが落ちているのが目についた。
どこからか迷い込んできたのだろうか。
桜の頃はもう過ぎている。
後は青々とした緑の季節がやってくる。
ふとさっき想像した空き巣のことを考える。
誰かが桜の頃に窓を開けたのだろうか。
だとしたらたいそうな証拠品になるな。
そう思っていたら、後ろのドアが開いた。

「帰ってきてたの?連絡すればいいのに」

懐かしい声。
彼女が犯人か。



by trash-s | 2016-04-18 01:47 |